水だけ超音波洗浄でシミ予防

洗顔では落としきれない毛穴の汚れを、 超音波の振動と

水だけでキレイに落としてくれる優れものを発見!

メイクや皮脂などの汚れが毛穴に残っていると、酸化によって

シミやくすみの原因になりますので、毛穴洗浄は シミ予防の大切なポイント。

これはビックリするくらい皮脂汚れが取れますよ♪

⇒⇒⇒ 自宅でウォーターピーリングアクア毛穴クリーン」

 

Top >  シミの種類 >  そばかすとの違い

そばかすとの違い


そばかすの出来やすい体質ってあるのでしょうか?

日焼けして、黒くなったりせず、赤くなる体質の人。
そばかすは日本人にはあまり見られず、優性遺伝が考えられます。

目の周りや、頬などにできる淡褐色の色素班です。そばかすは別名(雀卵班)ともいいます。

手足や鼻、体にできる場合もあります。

そばかすは、メラニン色素が排出されずに皮膚に沈着して、
色素班をつくってしまうのです。

紫外線にあたると、そばかすは次第に濃くなり、数が増えていくので
注意が必要です。

頑固なそばかすは、フォトフェイシャルや、ケミカルピーリング、
レーザー治療などでないと、取れにくいようです。

なかでも、フラッシュ光線治療はそばかすに効果があるようです。

管理人おすすめの美白コスメランキングはこちら

シミの種類

シミには様々な種類があります。

シミとくすみの違い、シミとそばかすの違いや、
中年以降に多い肝斑、 シミ、老人性色素班等、シミの主な種類を
わかりやすく解説しています。

関連エントリー

シミとくすみ 肝班 シミの多くは老人性色素班 炎症性色素沈着 そばかすとの違い 日光角化症(老人性角化症) 青あざ(太田母斑)


シミを皮膚科で消した体験談

シミとは?

シミの原因

シミの種類

シミを自力で消す方法

シミを皮膚科で消す方法

シミを予防するグッズ

シミを予防する食品

シミを予防する生活

シミを消すサプリ

リンク